JATAと成田、若者の旅券取得に1万円、先着500名に

  • 2016年7月14日(木)

 日本旅行業協会(JATA)と成田国際空港(NAA)は7月15日から、パスポートを取得または更新した若者のうち先着500名に、1万円を助成する「旅立て若者!キャンペーン」を開始する。3月に政府が策定した「明日の日本を支える観光ビジョン」において、取り組むべき施策として「若者のアウトバウンド活性化」が示されたことなどを受けたもの。助成金は全額、NAAが負担する。

 同キャンペーンでは、4月1日時点で満18歳以上23歳未満の日本在住の若者を対象として、先着500名にパスポート取得費用の一部として1万円を助成する。7月15日から12月31日までに、パスポートの新規取得または更新をおこなうこと、JATA会員の旅行会社で成田発の海外旅行商品を購入して海外旅行へ出かけること、あわせて成田発着の国内線も利用することの3点が条件。国内線と海外旅行商品は、1回の旅行で利用しても、2回の旅行で利用してもよい。

 応募期間は2017年1月15日まで。NAA公式サイトのキャンペーン特設ページから応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、必要書類とあわせてキャンペーン事務局へ郵送する。

 JATAとNAAはあわせて、ソーシャルメディアを活用した「ナリタニスト投稿キャンペーン」を1月15日まで実施する。4月1日時点で満18歳以上23歳未満の若者から、成田空港発の旅行体験を写真とともに募集するもので、優秀作品20点の投稿者には、JATAが海外航空券や旅行券を提供する。選考結果は1月下旬に「ナリタニスト」の公式サイトで発表する。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ