BA、成田線にB787-9導入、新ファーストクラスも

  • 2016年7月11日(月)

BAのB787-9型機  ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は7月9日、成田/ロンドン線にボーイングB787-9型機を導入した。同型機向けに開発された最新のファーストクラスキャビンを備えたもので、日本路線に導入するのは初めて。BAは15年9月からロンドン/オースティン、デリー、クアラルンプール線などの主要路線に同機材を順次導入しており、成田線は6路線目となる。今年中にさらに10機、17年以降に5機を追加受領する予定で、これによりBAは計21機のB787-9型機を保有することとなる。

 座席数はファーストクラス8席、ビジネスクラス42席、プレミアムエコノミークラス39席、エコノミークラス127席の計216席。ファーストクラスはフルフラットシートで、全長は約198センチメートルに及ぶ。スクリーンは23インチで、ハンドセットはタッチスクリーン式を採用。4つの収納スペースも確保した。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ