米誌観光都市ランキング、京都は6位に転落、3連覇ならず

  • 2016年7月11日(月)

 米国の旅行雑誌「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」がこのほど発表した「ワールド・ベスト・アワード2016」で、「ザ・ワールド・ベスト・シティ」の世界1位は昨年2位の米国・チャールストンとなり、昨年まで2年連続で1位を獲得していた京都は6位に転落した。2位はタイのチェンマイで、3位はメキシコのサン・ミゲル・デ・アジェンデだった。

 アジア部門の「ザ・ベスト・シティズ・イン アジア」では、1位がタイのチェンマイ、2位はラオスのルアンパバーンとなり、京都は3位に順位を下げた。そのほか、昨年4位の東京は9位にランクインした。

 同誌は米国のタイム社が発行する北米の富裕層をターゲットとした旅行情報誌で、「ワールド・ベスト・アワード」は航空会社や空港、レンタカー会社、クルーズ会社、ホテルなどを対象に調査したもの。ランキングの詳細は下記の通り。

▽Travel + Leisure誌「ワールド・ベスト・アワード2016」
・「ザ・ワールド・ベスト・シティ」部門
<順位 地域名(国名)/スコア>
1位 チャールストン(アメリカ)/91.660
2位 チェンマイ(タイ)/91.250
3位 サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)/91.190
4位 フィレンツェ(イタリア)/89.850
5位 ルアンパバーン(ラオス)/89.850
6位 京都(日本)/89.750
7位 ニューオリンズ(アメリカ)/89.750
8位 バルセロナ(スペイン)/89.600
9位 サバンナ(アメリカ)/89.570
10位 ケープタウン(南アフリカ)/89.460
11位 ローマ(イタリア)/89.220
12位 ベイルート(レバノン)/89.000
13位 シェムリアップ(カンボジア)/88.961
14位 バンコク(タイ)/88.960
15位 クスコ(ペルー)/88.958

・「ザ・ベスト・シティズ・イン アジア」
<順位 地域名(国名)/スコア>
1位 チェンマイ(タイ)/91.25
2位 ルアンパバーン(ラオス)/89.85
3位 京都(日本)/89.75
4位 シェムリアップ(カンボジア)/88.96
5位 バンコク(タイ)/88.96
6位 ホイアン(ベトナム)/88.54
7位 ウブド(インドネシア)/88.52
8位 ウダイプル(インド)/87.19
9位 東京(日本)/86.02
10位 ラサ(中国)/85.56

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ