観光庁、7月8日に「情報流出検討会」初会合、再発防止へ

  • 2016年7月5日(火)

 観光庁は7月8日に、ジェイティービー(JTB)と札幌通運の2社の個人情報流出事案を受けてこのほど立ち上げた、「旅行業界情報流出事案検討会」の第1回会合を開催する。流出事案の問題点の検証と、再発防止策の取りまとめが目的で、第1回は2社が観光庁に提出済みの報告書の検討と、論点整理などをおこなう。

 構成員はITやサイバー犯罪などに関する有識者6名。旅行業界からはKNT-CTホールディングス株式会社経営戦略統括部(IT戦略)IT戦略担当部長の小野睦氏が参加する。

 観光庁は再発防止策について、7月中の取りまとめをめざしており、会合は2回程度を予定。第2回会合では第1回の内容を踏まえ、中間報告または取りまとめをおこなうという。なお、取りまとめを終えた後には再発防止策の周知に向けて、6月28日に旅行会社を招いて実施した「情報共有会議」の第2回会合を開催する予定だ。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ