アイランドエアー、GSAにハワイアンネットワークを指名

  • 2016年6月30日(木)

WPのロゴ  ハワイのリージョナル航空会社であるアイランドエアー(WP)は、このほど日本地区の販売総代理店(GSA)に、第3種旅行業者で現地ホテルの日本でのマーケティングなどをおこなうハワイアンネットワークを指名した。日本市場での積極的な営業活動を開始するとともに、アジア太平洋地域全体の新たな需要開拓をはかる。

 WPは、1980年に「プリンスヴィル・エアウェイズ」として設立。92年に社名をアイランドエアーに変更し、現在はオアフ島やマウイ島、カウアイ島、ハワイ島の各島間で週238便を運航している。機材は座席数64席のATR-72型機を使用している。

 ハワイアンネットワークは1988年に創業。「ウェスティン・マウイ」などのの日本におけるマーケティング活動に加えて、現地のオプショナルツアー会社のGSAなどもおこなっている。

■海外ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ライブ配信アプリで利用したことがあるのは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ