アイランドエアー、GSAにハワイアンネットワークを指名

  • 2016年6月30日(木)

WPのロゴ  ハワイのリージョナル航空会社であるアイランドエアー(WP)は、このほど日本地区の販売総代理店(GSA)に、第3種旅行業者で現地ホテルの日本でのマーケティングなどをおこなうハワイアンネットワークを指名した。日本市場での積極的な営業活動を開始するとともに、アジア太平洋地域全体の新たな需要開拓をはかる。

 WPは、1980年に「プリンスヴィル・エアウェイズ」として設立。92年に社名をアイランドエアーに変更し、現在はオアフ島やマウイ島、カウアイ島、ハワイ島の各島間で週238便を運航している。機材は座席数64席のATR-72型機を使用している。

 ハワイアンネットワークは1988年に創業。「ウェスティン・マウイ」などのの日本におけるマーケティング活動に加えて、現地のオプショナルツアー会社のGSAなどもおこなっている。

■海外ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行会社で勤務経験がある有名人は誰でしょう?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ