アシアナ、仙台/仁川線のデイリー運航再開、6月末から

  • 2016年5月31日(火)

 アシアナ航空(OZ)は6月28日から、週4便で運航中の仙台/ソウル(仁川)線をデイリー化する。国土交通省に認可申請中だ。同路線は1990年4月に週3便で運航を開始し、東日本大震災による運休などを経て、2012年5月からデイリーで運航。13年9月以降は需要の動向を踏まえて週4便に減便している。

 OZによれば、今回の増便は7月1日の仙台空港民営化を見据えたもの。空港利用者の増加に期待しているという。また、乗客の多くを占める訪日外国人旅行者の需要の高まりも一因として挙げている。なお、宮城県によると同路線の15年度の搭乗者数は前年並みの5万2048人で、搭乗率は71%だった。

 同社は、訪日需要のさらなる取り込みをめざすとともに、日韓関係の改善や円安ウォン高の落ち着きなどを受けて、今後は日本発の海外旅行需要にも期待する考え。運航機材は火曜日と木曜日がエコノミークラス156席のエアバスA320型機で、その他の曜日はビジネスクラス12席、エコノミークラス159席のA321型機で運航する。

 運航スケジュールは以下の通り。なお、同社によれば変更の可能性が多分にあるという。

▽OZ 仙台/仁川線 運航スケジュール(6月28日~)
OZ151便 SDJ 12時40分発/ICN 15時10分着(デイリー)
OZ152便 ICN 09時30分発/SDJ 11時40分着(デイリー)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ