アシアナ航空、新千歳/仁川線に初就航、7月からデイリーで

  • 2016年4月13日(水)

 アシアナ航空(OZ)は7月1日から、新千歳/ソウル(仁川)線を1日1便で運航する。使用機材はボーイングB767-300型機で、座席数はビジネスクラス15席、エコノミークラス235席の計250席。関係国政府の認可取得が条件となる。OZによると、同社が新千歳に就航するのは今回が初めてで、韓国発の需要が9割以上となる見込み。

 OZは、2006年に旭川/仁川線を週2便で開設したが、08年のリーマンショックにより訪日旅行需要が低下したことから、それ以降は毎年7月と8月、12月から2月までの繁忙期のみ季節運航をおこなっている。

 なお、今回の路線開設でOZの日本/韓国線は計19路線となる。新千歳線の運航スケジュールは以下の通り。


▽OZ、新千歳/仁川線運航スケジュール(7月1日~)
OZ173便 CTS 17時55分発/ICN 20時55分着(土・日)
OZ173便 CTS 17時55分発/ICN 21時05分着(金)
OZ173便 CTS 18時10分発/ICN 21時10分着(月・火・水・木)
OZ174便 ICN 14時05分発/CTS 16時45分着(金)
OZ174便 ICN 14時20分発/CTS 17時00分着(月・火・水・木・土・日)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ