香港ドラゴン、「キャセイドラゴン」新塗装機の運航開始

  • 2016年4月11日(月)

新たな塗装を施したKA機  香港ドラゴン航空(KA)は4月5日、新たなブランド名「キャセイドラゴン航空」の塗装を施した初号機のエアバスA330-300型機で、香港発北京行きのKA900便を運航した。キャセイパシフィック航空(CX)グループは今年1月、2016年後半を目途にKAのブランド名を「キャセイドラゴン航空」に変更することを発表。全世界で高い評価を獲得しているCXとの一体感を印象付けることで、主戦場の中華圏など以外でも認知度の向上に努める。

 KAは新たな塗装では、CXの「ブラッシュウィング」を尾翼部分に採用。CXとの関係を強調している。新たな塗装を施した機材は、順次導入を進める予定。

 KAは新たなデザインの機材による運航の開始を記念して、4月5日から1週間の予定でFacebookなどのソーシャルメディアによるキャンペーンを実施。新たなデザインのKA機を撮影した写真の投稿を呼びかけている。入賞者にはモデルプレーンを贈呈する。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ