HTJ、ハワイ挙式者に州知事サイン入り結婚認定証、婚姻届も

  • 2016年3月31日(木)

結婚認定証は2種類用意  ハワイ州観光局(HTJ)は5月1日から2017年3月31日まで、ウェディングプロデュース会社を利用してハワイで結婚式を挙げたカップルに対し、ハワイ州知事のデービッド・イゲ氏のサイン入りの結婚認定書を贈呈する。アールイズ・ウエディング、クチュールナオコウエディング、クラシコウエディング、グロリアブライダル、チュチュリゾートウエディング、ワタベウエディングの6社で申し込んだ人が対象だ。

オリジナル婚姻届  結婚認定書は2種類のデザインを用意。さらに、HTJオリジナルの婚姻届も作成し、HTJのウェブサイトからダウンロードできるサービスを開始した。婚姻届は全12種類あり、ハワイを象徴するイラストをあしらった「Happy Hawaiiシリーズ」が2種類、ハワイの島々や花をモチーフにした「Hawaiian Islandsシリーズ」が6種類、虹や波のデザインを取り入れた「Alohaシリーズ」が4種類。ポータルサイトでアンケートに答えるとダウンロードできる。HTJ局長のエリック高畑氏は「より多くの皆様にご利用いただき、ハワイでのウェディングの思い出の1つとしてご活用いただきたい」とコメントした。

 リクルートが発行する雑誌「ゼクシィ」の結婚トレンド調査では、15年にハワイで結婚式を挙げたカップルは2万237組に上る。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ