デルタ航空、4月と5月の燃油サーチャージ廃止

  • 2016年3月24日(木)

 デルタ航空(DL)はこのほど、4月1日から5月31日までの発券分について、日本発着便の燃油サーチャージを徴収しないことを発表した。燃油価格の下落を受けたもので、日本で販売するに航空券のみ適用する。

 DLは、2015年4月1日発券分から燃油サーチャージの適用条件を変更。シンガポールケロシン市場価格の2ヶ月平均が1バレル当たり5000円を下回った場合に徴収を止めることとしていた。

■海外ニュース

オーストリア航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TASACASHLESS
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ