マレーシア・クアラルンプール、「プルマン KLCC ホテル」ご紹介

  • 2016年2月22日(月)

 2015年8月にプリンスホテルからプルマンブランドに生まれ変わった「プルマン クアラルンプール シティセンター ホテル アンド レジデンス」をご紹介いたします。

■ 概要
〔立地〕
マレーシアの流行発信地、ブキッビンタンエリアにある「パビリオンショッピングセンター」の真裏に位置しており、どこに行くにも大変便利な立地です。

 パビリオンまでは徒歩3分、屋台街として有名なジャラン・アローまでは徒歩8分程度です。

〔館内・客室〕
* 大きく開放感のあるロビーは、5ツ星ホテルならではの豪華さを兼ね備えています。

* 一番下の客室カテゴリーである「スーペリアルーム」でも35平米の広さがあり、余裕のある滞在が可能です。

* 以前、日系ホテルであってこともあり、ホテル内には本格的な日本食レストラン「Enju」があります。

 このレストランを貸し切り、日本食ビュッフェといった海外では珍しいアレンジも可能です。

 アコー系のプルマンブランドは、海外ではデラックスホテルとしてかなりの知名度を誇るブランドです。今回、プリンスホテルからプルマンブランドになったことで、さらなる多くのお客様が訪れている模様です。

 クアラルンプールへのご旅行をご予定の方は、おすすめのデラックスホテルを是非ご利用ください。

※プルマン クアラルンプール シティセンター ホテル アンド レジデンス
(Pullman Kuala Lumpur City Centre Hotel and Residences)
 住所: No 4 Jalan Conlay, 50450 KUALA LUMPUR


情報提供:ジェイ・ティ・エイ・ジャパン株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ