アマデウス、米国のNavitaire社を買収、LCC分野を強化

  • 2016年2月17日(水)

 アマデウスはこのほど、アクセンチュアの完全子会社で、米国のミネアポリスに拠点を置く航空関連ITソリューション企業のNavitaireの買収を完了したと発表した。買収総額は8億3000万米ドル。NavitaireはLCCを中心に50社以上の航空会社などを顧客に持ち、予約や有償付帯サービスの販売、収益管理などに関するサービスを提供している。アマデウスはNavitaireのLCC向けポートフォリオを追加し、主にFSCを対象にしている「アマデウス アルテア」とあわせて販売する考え。同一の航空会社グループやアライアンス内におけるキャリア間の接続性も改善できるという。

 今回の買収についてアマデウスは、すでに米国や欧州などで必要なすベての規制当局の承認を取得済み。Navitaireは今後はブランドを保持しながら、アマデウスのエアラインIT部門の一部となる。

■海外ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ