ナビタイム、エクスペディアと連携-国内宿泊と海外航空券を強化

  • 2016年1月31日(日)

 ナビタイムジャパンは1月28日、エクスペディアとの連携により、国内宿泊予約サービスに対応する宿泊施設と宿泊プランを追加した。あわせて海外乗換案内サービス「NAVITIME Transit」で、海外航空券予約サービスの対応会社を追加した。

 ナビタイムジャパンはこれまで、国内向けサービスの「NAVITIME」「NAVITIMEドライブサポーター」「カーナビタイム」「ツーリングサポーター」で、宿泊施設を検索した人を対象に、一休.com、JTB、じゃらんnet、日本旅行、楽天トラベル、るるぶトラベルの6つのウェブサイトのプランを表示し、予約できるようにしていた。今回のエクスペディアとの提携で、閲覧できる宿泊プラン情報は約300万件にまで増加した。

 海外乗換案内サービス「NAVITIME Transit」については、パソコン版サイトで直行便の往復航空券が予約できるサービス「航空券予約」の対象航空会社を拡充。これまでは日本航空(JL)と全日空(NH)の空席照会と航空券の予約のみ対応していたが、エクスペディアとの連携により、対象は137社に広がった。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ランキング
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ