ミャンマー・ヤンゴン、ヤンゴン最大の複合商業施設「HAGLミャンマーセンター」ソフトオープン

  • 2016年1月9日(土)

 全施設が完成すれば7万平方メートルを超える大規模複合商業施設「HAGLミャンマーセンター」が、2015年12月05日にソフトオープンいたしました。ダウンタウンと空港を結ぶ道路上で、セドナホテルの向かいという便利な立地です。

 今回オープンしたのは、5階建てのショッピングセンター「ミャンマープラザ」と一部のオフィス棟。高級スーパーとして知られる「マーケットプレイス」や、ヤンゴンで2店舗目となる「ケンタッキーフライドチキン」ほか、高所得層をターゲットとした内外のショップなどが出店しております。

 開発の中心は、ベトナムのディベロッパー「ホアン・アン・ザーライ」が担っており、敷地内には1,000戸を超えるサービスアパートメントや400室以上を擁するメリアホテルも予定されております。

 最終的には、ヤンゴン最大規模の複合商業施設となる見通しです。

 
※HAGLミャンマーセンター (HAGL Myanmar Centre)
 住所: 192 Kaba Aye Paya Rd., Bahan Rsp., Yangon
※ミャンマープラザ営業時間:
 月~木曜 09:00~21:00、金~日曜・祝日 09:00~22:00、無休


情報提供:エーペックスインターナショナル株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ