東武トップ、ブルゴーニュのブドウ畑ツアー発売、3月出発

  • 2016年1月10日(日)

 東武トップツアーズはこのほど、「世界遺産『ブルゴーニュのクリマ』を訪れる6日間 ~偉大なグランクリュを体感する旅~」の販売を開始した。昨年にユネスコの世界文化遺産に登録されたブルゴーニュのブドウ畑を訪れるもので、「ブルゴーニュワインの首都」と呼ばれるボーヌに3連泊し、世界遺産区域内に32ヶ所ある最高峰の畑「グランクリュ」を日本人ガイドと歩く。夕食では郷土料理とグランクリュのワインを楽しむ。

 旅行代金はエコノミークラス、2名1室利用で1名あたり32万4000円。往復のフライトは日本航空(JL)の羽田/パリ線を利用する。オプションでパリでの延泊や、ロマネコンティのグランクリュを走るマラソン大会への参加も受け付ける。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ