米国とキューバ、定期便再開で合意、国交回復受け

  • 2015年12月20日(日)

 米国政府は12月17日、キューバ政府と2国間の定期航空便の再開について合意したと発表した。米国は2015年12月17日にキューバとの国交正常化交渉に入ることを発表し、今年7月には両国ともに大使館を開設。現在はチャーター便の運航のみ認めている。

 なお、米国人による観光目的のキューバ渡航は引き続き認めないが、米国国務省は「定期便が開設されれば2ヶ国間の渡航需要を促進でき、渡航者に対してさらなる選択肢を提供することができる」とコメントしている。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ