スカンジナビア、成田/コペンハーゲン線に新キャビン、機内食も

  • 2015年11月15日(日)

SKの新ビジネスクラス  スカンジナビア航空(SK)は11月13日、週7便で運航している成田/コペンハーゲン線に新キャビンを搭載したエアバスA340-330型機を導入した。SKでは今年1月から、長距離路線で使用しているA330-330型機とA340-330型機について、全クラスのシートやインテリア、機内エンターテイメントシステムなどを順次アップグレードしているところ。同機材を日本路線に投入するのはこれが初めて。

 新たに導入したA340-330型機はビジネスクラス40席、プレミアムエコノミークラス28席、エコノミークラス179席の全247席。ビジネスクラスの「SAS Business」は、スタッガード式の1-2-1配列で、全席から直接通路へのアクセスが可能だ。シートはスウェーデンの老舗ベッドメーカーのヘステンス社製で、フルフラット時には最大202センチメートルになる。電源コンセントやUSBポートも設けた。

 また、機内食もリニューアルしてメインコースの選択肢を増やしたほか、デンマークの地ビール「ミッケラー」を提供する。軽食やドリンクをセルフサービスで楽しめるビュッフェコーナーも設けた。

 プレミアムエコノミークラスの「SAS Plus」には、レッグレストやフットレストを配備し、羽毛布団などの寝具も提供する。エコノミークラスの「SAS Go」には自由に調節ができるヘッドレストを用意した。そのほか、機内WiFiサービスの提供も開始し、ビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスでは無料で利用できる。

■海外ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ