バニラエア、機内食の冬メニュー発売、16年卓上カレンダーも

  • 2015年11月5日(木)

JW冬の機内食メニュー  バニラエア(JW)はこのほど、機内食「Flight Kitchen」の冬メニューの販売を開始した。新しいメニューでは、JW特製スイーツの第2弾として「バニラエア特製オレンジマドレーヌ」を用意。また、3ヶ月ごとに変更するシーズナルメニューとして「ふわとろ半熟たまごのチキンオムライス」と「かぼちゃサラダとターキーの季節のバゲットサンド」の2種類を提供する。価格はマドレーヌが税込み400円、オムライスが750円、バゲットサンドが650円。

 あわせて、機内および成田空港の店舗「V store」で「バニラエアオリジナル2016卓上カレンダー」の販売を開始した。航空写真家のチャーリィ古庄さんが撮影した、JWの機体や四季の景色などの写真を掲載したもので、価格は1000円とした。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ