東横イン、総客室5万室突破で記念品贈呈-10月15日宿泊者に

  • 2015年10月1日(木)

 東横インは、10月15日の「東横INN JR神戸駅北口」の開業で、同社ホテルの総客室数が5万82室となることから、宿泊者に5万室突破の記念品を贈呈することを決定した。10月15日に海外を含む全255軒のホテルに宿泊する人を対象としたもので、同社オリジナルのクリアファイルをプレゼントする。ただし、カンボジアの「東横INN プノンペン」では別の記念品を贈呈する予定だ。なお、添い寝の子どもは対象外とした。

 さらに「東横INN JR神戸駅北口」では、同社の公式ウェブサイトで「サンキュー ゴメンネ キャンペーン」を実施。10月15日から11月14日までの宿泊を対象に、宿泊代金をシングルは税別3950円、ダブルとツインは5390円で提供する。予約は公式ウェブサイトのみで受け付ける。

 東急インは2015年10月15日現在、高知県を除く46都道府県で248軒を展開。さらに、韓国に6軒、カンボジアに1軒のホテルを有している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ