ツアコンオブザイヤー、グランプリはジャッツの比企氏

  • 2015年9月27日(日)

授賞式はツーリズムEXPOの会場で開かれた ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー実行委員会は9月25日、ツーリズムEXPOジャパン2015の会場で「ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2015」の表彰式を実施した。10回目となる今回は計16名が受賞した。

 グランプリの国土交通大臣賞は、ジャッツの比企真由美氏が受賞。認知症と思われる老夫婦が参加したツアーの添乗をおこない、老夫婦がホテルでの荷物の置き忘れを空港での盗難被害と勘違いする、目を離すと迷子になってしまうといった状況のなかで献身的に対応し、ほかの参加者からの大きなクレームもなく無事に帰国できたことが評価されたという。

グランプリ(国土交通大臣賞)に選ばれたジャッツの比企真由美氏 比企氏は、「短い旅のなかでいかにお客様に寄り添えるか」が参加者の満足度を高めるために重要と強調。「求められる寄り添い方は時代によって変化していくので難しいが、同時にやりがいも感じる」と語った。

準グランプリを受賞したJTBサポートインターナショナルの金子真理江氏 準グランプリの観光庁長官賞はJTBサポートインターナショナルの金子真理江氏が受賞した。金子氏は昨年7月のスイス13日間の旅の添乗中、長い行程と気圧の差でストレスの溜まった参加者に小突かれ転倒。ショックを受けたが、その参加者のプライドを保てるよう配慮し、ほかの参加者にも心配りをしたことにより、参加者アンケートで全員が100点を付ける結果となったことが評価された。

 日本添乗サービス協会会長の山田隆英氏は授賞式の挨拶で「旅の演出家として旅行者の安心、安全を守るツアーコンダクターは専門性の高いすばらしい職業」にもかかわらず、「一般にはその専門性が評価されていない」と指摘。「ツアーコンダクターに光と希望を与え、その栄誉を讃える表彰制度を末永く続けていきたい」と語った。各受賞者は以下の通り。

▽ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2015
グランプリ(国土交通大臣賞)
ジャッツ 比企真由美氏

準グランプリ(観光庁長官賞)
JTBサポートインターナショナル 金子真理江氏

委員長賞
ツーリストエキスパーツ 岸香奈未氏

会長賞
PTS 小柴佐和美氏

優秀賞
ツーリストエキスパーツ 春日井敦子氏
ツーリストエキスパーツ 飯田史子氏
トップ・スタッフ 多田美由紀氏
フォーラムジャパン 下江邦仁氏

奨励賞
ツーリストエキスパーツ 須永和代氏
ツーリストエキスパーツ 今村恵美氏
ツーリストエキスパーツ 河野宏彰氏
JTBサポートインターナショナル 小林暁氏
ANAセールス 林亜子氏
沖縄ツーリスト プラモド・バクシ氏
アルファリレーション 中村美和人氏
トップ・スタッフ 福成大作氏

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ