バニラエア、成田/高雄線を1日2便に増便、訪日客増で

  • 2015年9月17日(木)

 バニラエア(JW)は2016年1月30日から、成田/高雄線を1日1便増便し、1日2便で運航する。関係国政府および諸機関の認可取得が条件だ。使用機材は現行と同じ全180席のエアバスA320型機。

 JWによると、台湾の利用者から複数便での運航を望む声が挙がったことを受け、今回の増便を決定したという。また、日本発の需要に対しても、正午過ぎに日本を出発する便に加えて夕方発の便を増やすことで、利用者が柔軟にスケジュールを組めるようにした。

 JWは9月17日に増便分の航空券の販売を開始。運賃は、オプションサービスを選択できる「シンプルバニラ」が片道6990円から、手荷物預かりや座席指定などのサービスを含む「コミコミバニラ」が9990円からとした。支払い手数料および施設使用料は別途徴収する。

 予約と販売はJW公式ウェブサイト、予約センター、各種航空券検索サイトで受け付ける。増便分の運航スケジュールは以下の通り。

▽JW、成田/高雄線増便分運航スケジュール(16年1月30日~3月26日)
JW125便 NRT 17時55分発/KHH 21時35分着(月・火・水・木・土)
JW125便 NRT 18時00分発/KHH 21時40分着(金・日)
JW120便 KHH 08時20分発/NRT 12時45分着(月・火・木・金・土・日)
JW120便 KHH 08時35分発/NRT 13時00分着(水)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ