ニュージーランド政観、新日本局長に猪膝氏

  • 2015年8月18日(火)

猪膝直樹氏  ニュージーランド政府観光局(TNZ)はこのほど、日本局長に猪膝直樹氏を指名した。前日本・韓国地区局長のニック・マッジ氏は同局を退職。韓国局長は現行通りクォン・ヒジョン氏が務める。

 猪膝氏は1993年にTNZに入局し、大阪事務所長を経て2008年4月から日本地区営業部長を務めていた。TNZアジア担当ゼネラル・マネージャーのデイヴィッド・クレイグ氏は、猪膝氏について「この数年、日本市場において重要な役割を歴任し、TNZ内外で非常に高い評価を得ている」とコメント。「これからも日本チームをさらなる成功に導いてくれると確信している」と期待を示した。

 TNZによると、ニュージーランドへの日本人渡航者数は、2014年6月から15年5月までの1年間で前年比11.8%増の8万4000人。TNZでは16年1月から12月までの目標として10万人を掲げており、今後もシニア、若年層、富裕層をターゲットにプロモーション活動を強化していく方針だ。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ