日本航空、「Android Wear」向けアプリ提供、キャンペーンも

  • 2015年7月7日(火)

オリジナルの表示画面「ウォッチフェイス」では、秒針の代わりに飛行機が旋回する  日本航空(JL)はこのほど、Googleのウェアラブル端末用OS「Android Wear」を対象にしたアプリ「JAL Countdown」の提供を開始した。利用者へのフライトや運航状況に関するタイムリーな情報提供や、搭乗口の通過などの際の利便性向上に向けたもの。

 同アプリは、出発前日や2時間前、1時間前などに利用者への通知をおこなうほか、運航情報や搭乗口、搭乗時刻などの情報も提供。2次元バーコードをかざすだけで保安検査場や搭乗口、ラウンジでの手続きが可能となる「タッチ&ゴー」にも対応する。

 JLでは、アプリの公開に伴い8月31日までプレゼントキャンペーンを実施。期間中に応募したJALマイレージバンク日本地区会員のなかから、抽選で2名にソニーモバイルコミュニケーションズの「SmartWatch 3」を、30名に「e JALポイント」1万円相当を贈呈する。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ