ニューギニア航空、バヌアツ線就航、漁業関係者など需要見込む

  • 2015年6月23日(火)

 ニューギニア航空(PX)は6月24日から、週1便でポートモレスビー/ホニアラ/ポートビラ線の運航を開始する。ポートモレスビーはパプアニューギニア、ホニアラはソロモン諸島、ポートビラはバヌアツの首都で、今年3月に3ヶ国間で、輸送力強化に向けた航空協定を締結したことを受けて新設した。機材はフォッカーF100型機。

 週1便で運航している成田/ポートモレスビー線との同日接続はできないためレジャー需要は見込めないが、PXでは日本の漁業関係者の業務渡航需要を見込むという。日本/ポートモレスビー間については、日本航空(JL)などの成田/シンガポール線、PXのシンガポール/ポートモレスビー線と接続が可能。

 なお、バヌアツは今年3月にサイクロンの直撃により大きな被害を受けたものの、PXによればポートビラの空港は比較的被害が少なく、早期に復旧したという。今回の新規路線就航により、ポートモレスビー/ホニアラ線は週3便から週4便に増便する。

▽PX ポートモレスビー/ホニアラ/ポートビラ線 運航スケジュール(6月24日~)
PX082便 POM 10時00分発/HIR 13時20分着(水)
     HIR 14時10分発/VLI 16時10分着
PX083便 VLI 08時00分発/HIR 10時00分着(木)
     HIR 10時50分発/POM 12時10分着
 
(参考:シンガポール/ポートモレスビー線)
PX393便 SIN 20時15分発/POM 04時15分着※翌日(火)
PX392便 POM 15時00分発/SIN 04時15分着※翌日(木)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ