フィンランド、独自の星占いキャンペーン、旅行など贈呈

  • 2015年5月31日(日)

 フィンランド政府観光局は5月25日、同局が開発した架空の星占い「フィンスコープ」を活用したソーシャルメディア・キャンペーンを開始した。フィンスコープはフィンランドの自然や暮らしをベースにした架空の星占いで、生年月日を入れると架空の星座「フィンスコープサイン」がわかるというもの。星座は300種類以上を用意したという。

 同局によると、キャンペーンにより、フィンランドの認知拡大と、フィンランドの豊かな自然、自然に寄り添った暮らしや文化を紹介し、魅力を訴求したい考え。2014年もソーシャルメディアを活用したキャンペーンを実施しおり、今回は第2弾との位置づけだ。

 キャンペーンは特設サイトで占いをおこない、自分のフィンスコープサインにハッシュタグ「#WinFinnscope」をつけてFacebookまたはTwitterでシェアをして応募するというもの。応募者から抽選で1組2名にフィンランド6泊8日間の旅を、30名にフィンランドグッズを贈呈する。同局によると、旅行の当選者には現地の風景や食事、フィンランドの人々との交流といった旅の様子を自分のFacebookやTwitter、ブログでレポートしてもらい、後日公式FacebookやTwitterでも紹介するという。

 応募期間は6月14日の23時59分まで。18歳以上で、7月1日から2016年2月末日までにフィンランドへ渡航可能なことが条件だ。当選発表は7月上旬の予定。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ