東横イン、カンボジアに新ホテル開業、海外7軒目

  • 2015年5月24日(日)

 東横インは6月19日、カンボジアのプノンペンに「東横INNプノンペン」を開業する。同ホテルは東横インにとって252軒目、海外では7軒目となる。

 新ホテルはプノンペン国際空港から車で約45分の距離に位置。客室数はデラックスシングルが42室、ツインが60室、デラックスツインが184室、ダブルが41室、ハートフルツインが1室の計328室で、客室は国内の東横インとほぼ同仕様とした。また、ハートフルツインは障害者や高齢者にも使用しやすいよう、安全面に配慮した内装にしたという。

 サービス面では、全客室で無料のWiFiサービスを提供するほか、館内最上階の23階にある「スカイラウンジ」での無料朝食サービスなどもおこなう。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ