ハワイアン航空、新千歳/ホノルル線を直行便に、仙台経由は運休

  • 2015年5月19日(火)

 ハワイアン航空(HA)は10月以降、新千歳/ホノルル線について仙台経由での運航を取りやめ、直行便に切り替える。

 HAは2012年に新千歳/ホノルル線を就航し、2013年6月から仙台を経由地として追加。その後、仙台/新千歳/ホノルル線、ホノルル/仙台/新千歳線の三角運航をおこなっていたが、コストに対して需要の増加が見込めないことから、もともと運航をおこなっていた新千歳/ホノルル線への直行便に変更する。

 直行便は10月1日から週3便で運航。使用機材はこれまでと同じボーイングB767型機で、座席数は264席。また、現在のホノルル発仙台行きは9月29日に、仙台発ホノルル行きは9月30日に最終便を運航。すでに、9月30日以降の航空券を予約、購入した顧客については、予約の変更や振替便の手配をするなどして順次対応していく。

▽HA、新千歳/ホノルル線運航スケジュール(10月1日~)
HA441便 HNL 13時30分発/CTS 18時00分着※翌日(火・木・土)
HA442便 CTS 20時00分発/HNL 08時55分着(水・金・日)
※関係国政府の認可が条件

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ランキング
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ