キュナード、16年スケジュール発売、34ヶ国100港に寄港

  • 2015年4月27日(月)

 キュナード・ラインはこのほど、「クイーン・メリー2」「クイーン・ヴィクトリア」「クイーン・エリザベス」について、2016年のレギュラー・クルーズの販売を開始した。5月から12月の間に、34ヶ国の100ヶ所の港を訪れるもので、今年は新たにイタリアのジェノアなど5つの港に寄港する。地中海クルーズではベニスに1泊し、古代ローマの円形競技場で開催される「ベローナ・オペラ・フェスティバル」を観覧することもできるという。

 クイーン・ヴィクトリアは7月から11月まで、7泊、14泊、21泊のプログラムで地中海クルーズを運航。寄港地は26ヶ所におよび、乗船地はローマ、ベニス、アテネ、バルセロナの4港から選ぶことができる。例えば、14泊のクルーズ「ベニス、ギリシャの島々とイスタンブール」では、ベニスを8月22日に出発してエーゲ海を航行。クレタ島やロードス島などを訪れたのち、ダーダネルス海峡を通過する。

 5月から12月まではそのほか、地中海や大西洋などで、3隻あわせて28回のサウサンプトン発着クルーズを実施。また、クイーン・メリー2とクイーン・エリザベスについては、サウサンプトン/ハンブルグ間で往復のショートクルーズを10回運航する。

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ