中国南方航空、中部、静岡/武漢線に就航、5月中旬から

  • 2015年4月14日(火)

 中国南方航空(CZ)は、5月17日に中部/武漢線を開設する。使用機材はボーイングB737-800型機で、座席数はビジネスクラス8席、エコノミークラス152席。中部国際空港によると中部/武漢線の直行便就航は初めて。月曜、水曜、木曜、日曜の週4便で運航する。いずれも政府認可申請中だ。

 また、5月15日には静岡/武漢線も開設。火曜、金曜、土曜の週3便で運航する。使用機材はB737-800型機で、詳細なスケジュールは下記の通り。

▽CZ、新規路線運航スケジュール
・中部/武漢線(5月17日~)
CZ8307便 WUH 08時15分発/NGO 12時30分着(月、水、木、日)
CZ8308便 NGO 13時30分発/WUH 16時15分着(月、水、木、日)

・静岡/武漢線(5月15日)
CZ8309便 WUH 07時45分発/FSZ 11時40分着(火、金)
CZ8310便 FSZ 12時40分発/WUH 16時05分着(火、金)
CZ8309便 WUH 12時10分発/FSZ 16時15分着(土)
CZ8310便 FSZ 17時15分発/WUH 20時15分着(土)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ