豪州、「15万人で行く!」旅行先はメルボルンに-ライブ中継も

  • 2015年4月9日(木)

 オーストラリア政府観光局(TA)はこのほど、公式Facebookページで実施中の「15万人で行く!みんなのオーストラリア旅行」キャンペーンの行き先をメルボルンに決定した。ファンから一番多くコメントがあったといい、投稿を元に3日間の旅行プランを企画。旅行の日程は4月16日から18日とした。

 16日と17日は旅程について、写真やコメントともに公式Facebookページやオンラインのキュレーションマガジン「Antenna」特設キャンペーンサイトで紹介。18日にはウェアラブルカメラを装着した日本人女性がナビゲーターとして、メルボルンから街歩きの様子を生中継する。中継時間は日本時間の12時から14時を予定しており、中継中に旅人へのリクエストをキャンペーンサイトにコメントすると、旅人がリクエストに応じることもあるという。

 3日間の旅程のうち、4月16日は「郊外の観光スポットをめぐる旅」、17日は「メルボルンの街並みを楽しむ旅」とし、フリンダースストリート駅を起点に、セントキルダ、リッチモンド地区、サウス・ヤラ地区やアートセンター、セントパトリック聖堂、カールトン庭園、メルボルン博物館などトラムや列車で訪問できる場所を訪れる。また、18日は「メルボルン文化を堪能する旅」として、フリンダース・ストリート駅、レーンウェイ(路地裏)、ブロック・アーケード、トラムカー・レストランを訪問する予定だ。

■海外ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ