マレーシア航空、ダーウィン線減便、昆明など3路線の運休も

  • 2015年3月24日(火)

 マレーシア航空(MH)は4月20日から、現在は週4便で運航しているクアラルンプール/ダーウィン線を週3便に減便する。路線計画の見直しによるもの。

 そのほか4月30日から順次、クアラルンプール/昆明、クラビー、コーチ線の3路線を運休する。週4便を運航していた昆明線は4月30日から、週14便を運航していたタイのクラビー線は5月6日から、週7便を運航していたインドのコーチ線は6月1日から運休する予定。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ