キャリチャ

エミレーツ、6月からデンパサール線に就航、デイリーで

  • 2015年3月10日

デンパサール線に導入予定のB777-300ER型機  エミレーツ航空(EK)は6月3日から、ドバイ/デンパサール線のデイリー運航を開始する。デンパサールはEKにとって148番目の就航地で、使用機材はボーイングB777-300ER型機。ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラスを設ける予定。

 ドバイ発デンパサール行きのEK398便はドバイを8時20分に出発し、同日の21時40分にデンパサールに到着。一方、デンパサール発ドバイ行きのEK399便は、バリを23時40分に出発し、翌日の5時00分にドバイに到着する。

 EKは現在、アジア・太平洋地域の13ヶ国・20都市以上にネットワークを展開。インドネシアについては、1992年に週3便でシンガポールおよびコロンボ経由のドバイ/ジャカルタ線を開設している。2013年3月以降、ドバイ/ジャカルタ線はボーイングB777型機による直行便で、1日3便運航している。

関連ニュース