エア・タヒチ・ヌイ、18年にB787-9を4機導入、日本線にも

  • 2015年3月2日(月)

 エア・タヒチ・ヌイ(TN)はこのほど、同社の設立20周年にあたる2018年の後半を目途に、ボーイングB787-9型機4機を導入することを決定した。現在保有しているエアバスA340-300型機5機の機齢が10年またはそれ以上に及ぶことや、B787-9型機の燃費の良さを考慮したことによるもので、主にチャーター便で使用している1機を除く全機をB787-9型機に入れ替える。TNは現在、週2便で成田/パペーテ線を運航しており、同路線でも使用する予定。

 なお、4機のうち2機は購入、残りの2機はリースとする予定。使用する機材エンジンについては未定としている。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ