ベトナム航空、中部/ホーチミン線を週4便に増便

  • 2015年2月12日(木)

 ベトナム航空(VN)は7月18日から、中部/ホーチミン線を1便増便し、週4便で運航する。国土交通省への認可申請中だ。現在は火、木、日曜日に運航しているが、さらに土曜日便を増便する。

 VN名古屋支店によると、現在中部/ホーチミン線はレジャーがメイン。また、ビジネス需要も近年増えてきている。レジャーでは、木曜発日曜着のパターンでのツアー造成が最も多いが、今回土曜日便を増やすことでより週末の旅行パターンを増やしツアーを組みやすくしたという。また、ビジネス需要に対しては、土曜日のホーチミン発を深夜に設定することで、金曜夜まで仕事をした後帰国可能とし、利便性の向上をはかる。なお、今回の増便で、中部/ベトナム間はデイリー運航中のハノイ線と合わせ、週11便体制となる。

 使用機材はエアバスA321型機で、ビジネスクラス16席、エコノミークラス162席の計178席。運航スケジュールは以下の通り。


▽VN 中部/ホーチミン線 増便分運航スケジュール
VN341便 NGO 10時15分発/SGN 13時45分着(土)
VN340便 SGN 00時25分発/NGO 07時45分着(土)

※訂正案内 (編集部 2月13日 10時24分)
訂正箇所:スケジュール
誤:VN320便 SGO

正:VN340便 SGO

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ