アマデウス、経産省などと温暖化対策で提携、旅行者の参加促進

  • 2015年2月3日(火)

 アマデウス・ジャパンはこのほど、地球温暖化対策に関して経済産業省およびカーボン・オフセット関連会社のマイクライメイトジャパンと提携した。排出が避けられない温室効果ガスに対して、排出量に見合った削減活動に投資する活動「カーボン・オフセット」に関する共同プロジェクトを開始する。

 具体的には、アマデウスの予約エンジン「Amadeus e-Power」に新たな機能を追加し、国際民間航空機関(ICAO)が公開する二酸化炭素排出量算定ガイドラインに基づく想定排出量を算出。航空券の料金明細に1人あたりの想定排出量や、カーボン・オフセットへの参加を呼びかける文言を任意で明記できるようにし、旅行者に排出量相当のクレジットを購入するよう促す。

 同プロジェクトでは、省エネルギー機器の導入などによる温室効果ガス排出削減量を「クレジット」として国が認証する、政府の「J-クレジット制度」と連動。マイクライメイトジャパンが「カーボン・オフセット証書」を発行する。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ