政府、カンボジア・ラオスと航空協定締結、定期便開設可能に

  • 2015年1月18日(日)

 日本政府は1月14日にカンボジア政府と、16日にはラオス政府とそれぞれ航空協定を締結した。両協定については、2013年11月に両国を訪問した総理大臣の安倍晋三氏が、それぞれの首相と締結の可能性を検討することで合意。翌12月には両国首脳会談で、直行便開設を念頭に置いた正式交渉を開始することで一致し、2014年6月には実質合意に至っていた。

 今回の協定締結により日本は、2国との間で定期航空路線の開設および運営が可能となった。輸送量などについては、それぞれの協定が当該国で正式承認されて発効したのち、航空当局間で協議する予定。なお、今回の締結により、すべてのASEAN加盟国が日本との航空協定を締結した。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

マネパカード1
ベルトラ
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

勤め先はプレミアムフライデーを導入しますか?

投票する

助成金・補助金情報

一覧

「【香川県】旅行業者等向け補助金制度 高松観光コンベンション・ビューロー」
香川県高松市をクライアントへ企画提案 企業限定 受注型団体旅行 < 企業コンベンシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ