ガルーダ、日本路線の運航計画変更、中部/ジャカルタ線は延期

  • 2015年1月11日(日)

 ガルーダ・インドネシア航空(GA)はこのほど、東京路線の一部減便と、3月28日からの運航を予定していた中部/ジャカルタ線の就航延期を発表した。GAによれば同社は現在、為替変動や座席供給過多などを受けて路線計画の再編をおこなっているところ。中部/ジャカルタ線の就航予定日はについては未定としている。

 東京路線では、成田/ジャカルタ線のGA885便とGA884便、羽田/デンパサール線のGA887便とGA886便の一部を運休。また、羽田/ジャカルタ線のGA875便とGA874便については1月後半以降、時刻を変更して運航する。2015年3月28日までの詳細なスケジュールは下記の通り。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ