中国国際航空、北京/ニューヨーク線にB747-8i型機を導入

  • 2015年1月8日(木)

 中国国際航空(CA)は1月7日、週12便運航している北京/ニューヨーク線の一部にボーイングB747-8i型機を導入した。CAは現在、北京/広州線でもB747-8i型機を使用しており、今回が2路線目となる。

 B747-8i型機は、デイリーで運航している北京発のCA981便とニューヨーク発のCA982便に導入。週5便で運航している北京発のCA989便、ニューヨーク発のCA990便は、B777-300ER型機で運航する。座席数はファーストクラス12席、ビジネスクラス54席、プレミアムエコノミークラス66席、エコノミークラス233席の計365席。各クラスの座席にはエンターテイメントシステムや電源コンセント、USBポートを搭載。客室デザインには雲、土、鳳凰など中国伝統文化の要素を取り入れている。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ