IATA、BSP精算期間を短縮へ、15年10月以降

  • 2014年12月9日(火)

 国際航空運送協会(IATA)はこのほど、2015年のBSP精算関連のカレンダーを配布した。これによると、現在は各精算期間(ピリオド)の初日から約21日後が旅行会社の支払日となっているが、10月以降は約14日後に短縮する。

 このため10月中旬には、9月第4ピリオド(9月24日~9月30日)発券分が10月13日、10月第1ピリオド(10月1日~10月7日)発券分が10月15日と3日間で2回の支払日が設定されている。

■海外ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ