ドバイ、シドニーにアジア太平洋地区統括事務所を新設、活動強化

  • 2014年12月2日(火)

 ドバイ政府観光・商務局はこのほど、シドニーにアジア太平洋地域の統括事務所を新設した。同局が目標として掲げる、2020年までに年間来訪者200万人の達成をめざし、アジア市場でのプロモーション強化をはかる考え。

 統括事務所の責任者としては、同局オーストラリア・ニュージーランド・オフィスのディレクターであるジュリー・キング氏が兼任。ドバイ本局ではアジア太平洋地区マネージャーとして、シェハブ・アル・シャヤン氏が就任する。

 ドバイ政府観光・商務局日本事務所によると、今後は統括事務所の下、香港の極東事務所とともに予算を増額し、マーケティング活動を強化していく方針。日本人訪問者数は2020年までに20万人規模で増やしたい考えだ。また、統括事務所ではインドネシア、シンガポール、台湾、タイといったドバイが新市場と位置づける国を含め、アプローチを展開していく予定だ。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ