主要50社、上期海外旅行は1.0%増、9月単月は4.1%増

  • 2014年11月23日(日)

▽9月単月は4.1%増、2ヶ月ぶりに増加

 9月単月の海外旅行取扱額は4.1%増の2129億8763万円となり、2ヶ月ぶりに前年を上回った。ただし、観光庁によると8月から引き続き台風などのフライトへの影響が懸念されていることから、申し込みが伸び悩んだという。

 取扱額が最も多かったのはJTB15社で、HIS、阪急交通社と続いた。伸び率の上位3位はJTBGMT、JTBBWT、i.JTBとなり、JTBグループが独占。JTBGMTは264.7%増の6925万円と突出して伸び率が高かった。

 募集型企画旅行のみの取扱状況では、取扱額は0.3%増の711億1551万円と微増するも、取扱人数は7.8%減の38万1560人と減少。単価は前年の18万5800円から20万2254円に増加した。

 なお、海外旅行以外では国内旅行が2.0%増の3486億5845万円、外国人旅行が38.4%増の88億500万円、総額は3.2%増の5704億5108万円となった。

▽主要旅行会社取扱概況(Excelファイル)
2014年度上期累計
2014年度上期累計(詳細データ)
9月単月

※国内、訪日旅行は別途記載(下記関連記事)

■海外ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ