マレーシア航空、カザナが再建計画の実行開始、年内に完全国有化へ

  • 2014年11月16日(日)

 マレーシア航空(MH)はこのほど、筆頭株主の政府系投資会社カザナ・ナショナルが、MHの再建計画の実行に着手したと発表した。11月6日に開催されたMHの臨時株主総会で、カザナ・ナショナル以外の株主が、カザナ・ナショナルによるSCR(選択的減資・返済計画)実行と少数株主の株式買い上げを承認したことを受けたもの。

 今後は、マレーシア最高裁判所の承認を経て、今年中にカザナ・ナショナルがMHを完全子会社化および完全国有化する予定。マレーシア証券取引所における株式上場は廃止となる。

 なお、MHによれば今回の再建計画は、日々の運航業務や、提携するアライアンス・パートナーなどとの関係には何ら影響を与えないという。

■海外ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行会社で勤務経験がある有名人は誰でしょう?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ