ガルーダ、中部/ジャカルタ線就航は15年3月28日、週5便で

  • 2014年11月10日(月)

 ガルーダ・インドネシア航空(GA)は、中部/ジャカルタ線の就航日を2015年3月28日と発表した。政府認可取得が条件だ。GAによると、中部とジャカルタを結ぶ直行便は今回が初めて。

 GAは2012年3月25日から中部/デンパサール線を運休しているところ。GAによると、今回デンパサール線ではなくジャカルタ線とした理由の一因として、中部エリアからのビジネス需要の高まりがあるという。

 使用機材はエアバスA330-200型機で、ビジネスクラス36席、エコノミークラス186席の計222席。なお、ジャカルタ発中部行きは前日の27日から運航する。

 運航スケジュールは以下のとおり。

GA911便 NGO 11時00分発/JKT 16時00分着(月、水、金、土、日)
GA910便 JKT 23時40分発/NGO 08時40分着※翌日(火、木、金、土、日)

▽訂正案内(2014年11月11日 10時05分 編集部)
ジャカルタ発の便名が誤って表記しておりました。お詫びするとともに訂正いたします。

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ