マリオット、海南島に「海口マリオット」開業、初の旗艦ブランド店

  • 2014年10月15日(水)

「海口マリオット・ホテル」の外観 マリオット・インターナショナルは10月13日、中国・海南島の海口市に「海口マリオット・ホテル」をオープンした。海南島でマリオット傘下のホテルが開業するのはこれが4軒目となるが、旗艦ブランドの「マリオット・ホテル」での開業はこれが初めて。運営は深センの不動産会社と共同でおこなう。

 同ホテルは海岸沿いに建つリゾートホテルで、客室数は386室。徒歩圏内にバス停留所「海南国際展示センター」があるほか、鉄道駅、繁華街、海口美蘭国際空港まではそれぞれ車で10分、15分、45分の距離に位置する。

 ホテル内の8つの棟は、伝統的な東洋建築を意識して設計したもので、敷地内には800人を収容できる4000平方メートルのイベントスペース、7軒の料飲施設、3つの屋外プール、スパなどを設けている。

■海外ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に何回行きましたか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ