ツアコン・オブ・ザ・イヤー、グランプリはJTBサポートインターの柳田氏

  • 2014年9月28日(日)

ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2014受賞者と選考委員(受賞者の一部は代理出席)  ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー実行委員会はツーリズムEXPOジャパン2014の会場で、ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2014の表彰式を実施した。今年は9回目の実施で、16名が受賞した。

 グランプリ(国土交通大臣賞)は、JTBサポートインターナショナルの柳田実氏が受賞した。柳田氏が2013年8月に添乗したペルー9日間のツアー中、機材故障により帰国便がキャンセルとなった。航空会社の案内や説明などが無く、現地では欧米人やペルー人の対応が優先される中、柳田氏はツアー参加者に加え他社のツアーに参加している日本人のケアも実施。2日遅れとなったが無事に帰国することができたという。

 柳田氏は「今回の事例は、ごく当たり前のことで周りの方をサポートしただけだが、結果的に周りの方に勇気を与える事ができて喜ばしく感じている」と述べ、「トラブルがあった場合は、訪問国の印象が悪くなってもう行きたくないと思わないように、またもう1度行ってみようと思えるようにすることが大切」と語った。

 準グランプリ(観光庁長官賞)にはツーリストエキスパーツの田中麻実氏が受賞した。田中氏は若年層の職業選択肢のモデルとして、2013年7月から3月までの9ヶ月間に全国の有力地方紙でその活躍ぶりが掲載された。添乗員という職業の魅力付けに大きく貢献した事が評価されての受賞となった。

 また、授賞式で登壇した日本添乗サービス協会会長の山田隆英氏は「添乗員は演出家としてお客様の安心と安全を守り、さらに旅の感動を与えるすばらしい仕事。旅の途中で事故があった時には身を挺してお客様の救助、事態の収拾をしなければならない専門性のあるプロフェッショナルな職業」と言及。しかし「世の中では添乗員の高い専門性が評価されていないのが現実」と課題を述べ、顕彰事業によって「添乗員の方に光と希望を与え栄誉を讃えたい」と語った。

 その他、各受賞者は以下の通り。

▽ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2014
グランプリ(国土交通大臣賞)
JTBサポートインターナショナル 柳田実氏

準グランプリ(観光庁長官賞)
ツーリストエキスパーツ 田中麻実氏

委員長賞
トップ・スタッフ 清由美氏

会長賞
フォーラムジャパン 三苫匠氏

優秀賞
JTBサポートインターナショナル 出田洋子氏
ジャッツ 掛井三郎氏
ANAセールス 久野明美氏
トップ・スタッフ 四十栄麻美氏
TEI 樋口知枝氏

奨励賞
ツーリストエキスパーツ 對馬千保氏
ツーリストエキスパーツ 豊田良美氏
JTBサポート中部 広瀬美由紀氏
ツーリストエキスパーツ 有馬純子氏
ツーリストエキスパーツ 鈴木都氏
ツーリストエキスパーツ 野曽由美子氏
四国旅客鉄道 廣田克浩氏

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ