エチオピア航空 12月に成田/アディスアベバ線開設、B787-8使用

  • 2014年9月16日(火)

 エチオピア航空(ET)はこのほど、12月20日から週3便で成田/アディスアベバ線を運航する計画を明らかにした。同線は香港経由の直行便で、デイリー運航している香港/アディスアベバ線を一部の曜日で延伸する形となる。成田からアディスアベバに、アディスアベバから成田に向かう旅客は、香港での給油時には機内で待機する。使用機材はボーイングB787-8型機で、座席数はビジネスクラス24席、エコノミークラス246席の計270席。

 日本とエチオピアは昨年12月の航空交渉で、成田空港発着の週7便の運航枠を新設。ETは今年3月13日にFacebookの同社公式ページで就航計画を発表しており、当初は今秋の就航を見込んでいた。なお、唯一の日本/アフリカ線を運航していたエジプト航空(MS)が、現在は成田、関空/カイロ線を運休しているため、成田/アディスアベバ線は唯一のアフリカ線となる。

 就航に先立ち10月1日には、東京・三田に日本支社を開設する。日本支社長には、ETのオペレーション担当副社長を務めていたメサイ・S・メンギスツ氏が就任。日本地区総支配人には、グローバルサービス旅客営業部長の高野哲也氏が就任する。

▽ET、成田/香港/アディスアベバ線 運航スケジュール(12月20日~)
ET629便 NRT 20時45分発/HKG 23時55分着(火、木、土)
         HKG 00時55分発※翌日/ADD 06時00分着
ET628便 ADD 22時40分発/HKG 13時40分着※翌日(月、水、金)
         HKG 14時40分発/NRT 19時30分着

 

※訂正案内(編集部 2014年9月17日10時27分)
訂正箇所:第3段落第1文に誤りがありました。お詫びするとともに訂正いたします。
誤:9月1日から日本地区旅客総代理店(GSA)を務めているグローバルサービスの東京本社内

正:東京・三田

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ