ノックスクート、15年春までに就航へ、日本支社長はTZ坪川氏

  • 2014年9月2日(火)

 ノックエア(DD)とスクート(TZ)などが共同出資する新LCC「ノックスクート(XW)」は、2015年第1四半期の運航開始を計画している。ピートエアとして運航していた航空会社の株を取得し、8月28日に社名を変更するとともに新CEOが就任した。バンコクのドンムアン空港を拠点としてボーイングB777-200型機を使用し、TZと同様に中長距離の国際線の運航をめざす。

 日本支社長には9月1日付で、TZ日本・韓国支社長の坪川成樹氏が就任。また、日本地区総代理店(GSA)もTZと同じエア・システムを指名した。XWでは、2015年中の日本への就航を計画しているという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ