エチオピア航空、GSAにグローバルサービスを指名、日本就航は12月頃に

  • 2014年9月2日(火)

 エチオピア航空(ET)はこのほど、日本地区旅客総代理店(GSA)にグローバルサービスを指名した。グローバルサービスでは9月1日から予約販売業務を開始するとともに、新たなオフィスの開設準備を進めており、9月中旬を目途に新店舗の詳細を発表するという。これまで約7年間にわたりGSAを務めてきたエア・システムは8月31日に契約を満了した。

 日本とエチオピアは昨年12月の航空交渉で、成田空港発着の週7便の運航枠を新設しており、ETは今年3月13日にFacebookの同社公式ページで就航計画を発表したところ。当初は今秋の就航を見込まれていたが、グローバルサービスによれば12月頃に延びる可能性が高いという。

 なお、現在は日本/アフリカ間を運航する唯一の航空会社であるエジプト航空(MS)が成田、関空/カイロ線を運休しているため、ETが定期便を就航した場合は唯一のアフリカ線となる。

■海外ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

通勤のカバンは

投票する

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ