マレーシア航空、夏期特別運賃-成田/マレーシア往復5万円から

  • 2014年8月24日(日)

 マレーシア航空(MH)はこのほど、夏期限定の特別運賃「ホット・サマー・ディール」を発表した。販売期間は8月18日から9月19日までで、適用期間は成田発が8月25日から12月9日まで。関空発は9月6日から12月9日まで。

 成田発のエコノミークラス往復運賃は、マレーシアなど東南アジア方面が5万円から、ムンバイやデリーなど南アジア方面が8万5000円から、オセアニアおよびヨーロッパ方面が9万円からとなる。関空発はそれぞれ4万円、8万円、8万5000円から。いずれも燃油サーチャージを含む。成田・関空発ともに片道運賃、ビジネスクラス運賃も設定している。

 有効期間はマレーシア方面が3日以上14日以内で、その他は3日以上1ヶ月以内。座席数には制限があり、予約・購入は出発の7日前までにおこなう。

 なお、成田と関空以外の国内空港から同料金で出発することも可能で、その際の国内の移動は日本航空(JL)を利用する。この場合、MHの電話予約センターや、市内および空港の発券カウンターでの購入が条件となり、ウェブサイトから購入することはできない。

 

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ