デルタ、成田/香港と中部/マニラ運休、デトロイトなど減便も

  • 2014年8月5日(火)

 デルタ航空(DL)は冬ダイヤ以降、成田/香港線と中部/マニラ線を運休する。香港については6月に香港/シアトル線の直行便を開設しており、香港/北米間のアクセス利便性が向上したため。マニラはアジア太平洋地域全体での機材繰りを含めた座席供給量の調整の一環という。期日は10月26日から。

 また、同日から中部/デトロイト線と福岡/ホノルル線を減便。週7便を週5便とするもので、現時点では4月までの期間限定での措置という。なお、中部/デトロイト線は現行のボーイングB747-400型機からエアバスA330型機への小型化も予定している。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ